マンションリフォームのキッチンムーブについて

今やキッチンのリフォームは当たり前のようになってきましたね。
横浜でも最も高い外壁と屋根のリフォームに次いで、キッチンもニーズが高い分野といえるようになってきました。一方で、マンションに関しては、キッチンはあまり自由に動かせない場所として認識されてきました。一定の条件を満たせは、マンションでもキッチンの移動は可能になります。

その一例として、キッチン自体をガスコンロからIHクッキングヒーターに変えてしまう、という方法があります。ガスコンロだと排気ガスをダクトスペースに接続する必要がありますが、IHヒーターであればそもそも廃棄ガスが発生しないことと、換気扇に必要とされる容量に関しても明確な法規制が存在していない分、かなり有効となります。ここで注意したいのは換気扇の容量であり、一定以上大きくないと臭気などが室内に充満しやすくなりがちです。

排水については、床を解体して直床方から乾式二重床へと切り替える方法や、床を上げて内部に配管する方法、造作家具や収納などの中に配管を通してしまう方法なども有効となります。