住宅ローン見直し

私は新潟県に住んでいる現在45才の者です。30才の時に夢のマイホームを建て頭金100万で残りは勿論、2200万の住宅ローンを組みました。まさか夢のマイホームが地獄のローン生活になるとは思ってもいませんでしたが…初めの金利は1.12位で月7万4千円位でしたが3年固定が終わると一気に金利が2.2まで上がり8万4千円位に跳ね上がりました。銀行は借りる時は詳しく説明したりするのですが、借りてからはほったらかしでした。

金利が上がったばかりの頃は仕事も収入も順調だったのですが、転職をしてから給料が下がり見直す事にしました。転職をした際は、年収が300万を下回ってしまい、今流行りのインターネットから都市銀行で住宅ローンの借り換え審査を頼んだのですが、年収300万以下は見積もりも作らないとあっさり電話で言われ頭に来たのを覚えています、1年たち要約見積もりが取れその時3年固定で1.3%だったと思います、その見積もりを持ち現在私がローンを払っている新潟県の銀行へ行きました、地方の銀行も最近は都市銀行に乗り換えられる場合が多いようですんなりと同じ金利で対応してくれました。乗り換えろよりも手数料等かかりませんし、他社の見積もりを見せて現在の銀行で金利を下げてもらうのが1番特になると思います。